今話題の冬トマトについて

やつしろ「冬トマト」の歴史

八代地域では冬も温暖で日照の多い気候を活かし、古くから春トマトの栽培が盛んでしたが、施設栽培の近代化によって定植の時期を早めることが可能になり、昭和45年頃から冬トマトの生産が春トマトを上回るようになりました。

八代地域のトマトは冬トマトが中心

現在は、生産の約80%が冬トマトで、春トマトを組み合わせて春先までの長期採り栽培が行われています。